超低温(-50℃)

通常の冷凍庫(-25℃)にはない、超低温(-50℃)のメリット 
(1)品質劣化を防ぐ 
食材劣化の原因となる、タンパク質の酵素分解、脂質の酸化を抑制し、微生物の繁殖も抑えるため、新鮮な状態を維持する事が出来ます。 
 
(2)旬な時期を逃さない
製造後、出荷までの冷凍保存期間の品質劣化を防ぐこと出来るので、それぞれの魚の一番美味しい旬な時期に製造しておき、お客様の販売期間に合わせて出荷するという事が可能です。